レオのブログ

人生100年時代と言われる昨今ですが、半分をようやく超えた52歳でアーリーリタイアして、行き方を模索しているブログです。

ベトナム北部、Ha Giangにて

おはようございます。

如何お過ごしですか?

こちら、ベトナム北部の中国国境辺り、Dong Van Karst Plateau Geoparkをレンタルバイクでツーリング中です。

f:id:reo-z:20180113102500j:plain

一昨日は、到着したHa Giangで宿を探してBikeTaxiで行くも、10㎞程離れた違うhotelで降ろされ、苦労して目的の宿に到着したという散々な目に…
詳細は長くなるので割愛しますが、ここベトナム北部も素晴らしい所です。

 

f:id:reo-z:20180113102600j:plain

 

 泊まった宿はネットで調べた、Ha Giang homestayってとこでしたが、モロに民泊です。55歳のおじいちゃん夫妻を筆頭に三世代五人が集まる家族に一晩お世話になりました。

f:id:reo-z:20180113102530j:plain


家は藁葺みたいな屋根で囲炉裏があり、エアコンは無いけど、風が心地よくて快適です。周辺は昭和っていうよりも江戸末期か明治って感じで、鴨やアヒルや鶏がそこらじゅうを歩き回っており、牛が普通に歩いてます。そんな場所でも、宿にはフリーwifiが飛んでいて、近所の若者がスマホを持って集まっており、不思議な感じです。

f:id:reo-z:20180113104031j:plain

 

家族に囲まれて自家製のキツイ焼酎みたいなのを戴きながら晩飯を食べて、農家なので夜九時頃には寝て朝五時頃から起きだしました。朝方、雨が強く振り始めて天気予報をみると降水確率100% touringは諦めて連泊する覚悟でしたが、10時過ぎには雨も上がって明るくなってきたので、touringを決行することにしました。

f:id:reo-z:20180113102654j:plain

昨日はHa GiangからDongVanまで約150㎞、悪路なのでスピードは出せませんが、眺めは最高 Tam son~Yen Mingにかけて切り立った山並みの間を走ります。交通量は多く、屋根にバイクを積んだバスがカットんで走ってます。


Yen Ming~Dong Vanの間は険しい山道だけど、行き交う人々や段々畑が目を引きました。そんな山中にも民族衣装を着た少数民族がいます。どんな街にも小さな子供が元気に遊んだり働いてたり、日本の過疎地とは大きな違いで色々と感じることが多いです。

 

f:id:reo-z:20180113102711j:plain

到着したDong Vanで宿を見つけたけど、旅行許可書が必要とのこと。持っていなかったので、一緒に警察署まで行き220,000ドンを払って許可書を発行してもらいました。
晩は近くのレストランに入ると、いきなり客の西洋人からカメラのバッテリーが切れたので、充電させてくれないかと声を掛けられ???
話を聞くとハノイに充電器を忘れたらしく、私がぶら下げていたニコンのカメラを見かけて思わず声を掛けたらしい('ω')

 

私の宿がすぐ近くだったので充電器を取りに戻り充電しようとしたが、バッテリーの形状が違って残念ながら充電出来ず。オーストラリア人の男性だったけど、お互いBike乗りの写真好きだったんで言わんとすることはよく分かり、楽しく晩飯を食べ終わると、先に出た彼が、食事代を払ってくれてました。

f:id:reo-z:20180113102743j:plain

あと二日、この辺りをtouringする予定です。

ではでは、皆様も良い一日を!!