レオのブログ

アーリーリタイヤしたアラフィフ(アラ還?)です。フォロー宜しくお願いします。

昭和の暖房器具

三河産黒七輪 直径27cm 杉松製陶製 黒木炭コンロ

こんばんは、

先日、家の中を整理していると、練炭と豆炭が出てきました。

練炭☟ 

f:id:reo-z:20180106215230j:plain

豆炭 ☟

f:id:reo-z:20180106215318j:plain

私は購入していないので、両親が健在だった3年以上前からあるはずです。

 

うちの家は豆炭が熱源の掘り炬燵なので、電気と違っていつでもホンワカと暖かく快適だったこと、冬になると七輪火鉢でおかきを焼いていたことなどを思い出して、使ってみようと着火しようしたけど難しい、というか点かない。

 

こんな感じで豆炭が赤くなるまで、火起こし器を使って焼いてから七輪に入れるけど、途中で消えてしまいます。

f:id:reo-z:20180106215345j:plain

何度か試みたけど、無理でした。

3年も経つと湿気てしまうのでしょうか?
それとも入れ方が拙い??

f:id:reo-z:20180106223721j:plain

 


どなたかご存知の方おられたら、ご教授をお願いします。