レオのブログ

人生100年時代と言われる昨今ですが、半分をようやく超えた52歳でアーリーリタイアして、行き方を模索しているブログです。

漏水、その後

昨年末、発覚した我が家の漏水箇所は直ぐに分からなかったけど、夜に元栓を閉めると翌朝は乾いている玄関前が、開栓後にしっとりと湿っています。なので漏水は玄関前のようです。

www.leo-z.site

 

でも水道工事屋に連絡して取り寄せてもらった水道図面で確認しても、玄関前には水道管は通っていません。

 

どうも庭に撒く水道用に増設した水道管から漏水しているようだけど、どのルートで通っているのか分かりません。一か八かで場所を決めて掘っていくと、意外と早くに地下20cmほどの位置から水道管が出てきました。

 f:id:reo-z:20180113002243j:plain

漏水を修理すると大掛かりになります。今回の漏水箇所は幸いにも止水しても生活には問題ない箇所だったので、止めることにしました。

 

本格的修理のために元栓を閉めますが、今度は元栓が完全に閉まらずチョロ漏れしてます。どうも元栓バルブのパッキンが古くて漏れてるようです。何かとトラブルが続くけど、元栓は市の水道局の管轄になるらしく、取り敢えず断水コマで応急処置で止水することにして、一旦様子を見ることに。

 

数日様子をみて漏水は止まったようなので、完全に止水するためキャップで止めて水道管を埋め戻して、漏水トラブルは一旦終了。

 

今回の修理代金は10,800円。漏水修理ではなく止水で修理できたこともあり、工事は難しくなかったけど、調査・仮工事・修理工事と3回来てもらったのに、予想より安かったです。f:id:reo-z:20180113002452j:plain

(👆一万円は納得してるけど、諸経費ってナニ???)

 

水道工事では修理代でトラブルになることが多いと聞いていました。水道業者で知り合いはいなかったので、宝塚市の水道工事業協同組合からの紹介してもらい工事を依頼したけど、間違いがなかったようです。

 

漏水は解決、でも明朝は冷え込みが厳しくて凍結する可能性がありそうなので、今晩も元栓は閉めることにします。