レオのブログ

人生100年時代と言われる昨今ですが、半分をようやく超えた52歳でアーリーリタイアして、行き方を模索しているブログです。

阪神・淡路大震災

阪神淡路大震災から明日で23年。

あの日、私は転勤で下関で勤務してました。

 

携帯は普及前、ネット情報は全く無い時代。早朝6時前に電話が鳴ったけど、就寝中で受話器を取る前に切れてしまい、留守電には宝塚の実家の妹から〝大きな地震があったけど、とりあえず大丈夫”っていうメッセージ。

 f:id:reo-z:20180116225705j:plain

あの当時は大きな地震は関東で起こるという考えが頭にあって、関西で大地震なんて全く予想もせず、〝わざわざ早朝に大げさに電話をしなくても”って感じで、あまり気にも留めずに8時頃のTVニュースを付けると、よく車で通っていた芦屋辺りの阪神高速が横倒しになってる映像が飛び込んできました。

 f:id:reo-z:20180116225745j:plain

その時に初めて〝これはただ事ではない”と理解して、実家や地元の知人・友人、大阪の会社に電話を掛けても全く通じません。その後も、徐々に酷いニュース映像が入ってきます。心配は募る一方で、なんとか夕方に電話が通じて無事が確認できました。帰省したいけど、鉄道・道路とも使えず一週間後、下関から福岡空港に行って大阪に戻れました。

 

私の実家は屋根瓦が落ちていたのと壁にスキマが出来たこと、父が箪笥からの落下物で数針縫ったぐらいで大きな被害はなかったですが、近辺のお宅は数件全壊。東灘の方に物資を持って行った時の光景は、忘れることが出来ません。

 

あれから明日で23年。あの震災以降、日本各地で地震被害が相次いでますが、あの光景を忘れつつあります。

 

本日は、阪神淡路大震災で亡くなられた方への追悼式に参加してきました。

何事もない平和ない毎日が続きますように・・・