レオのブログ

人生100年時代と言われる昨今ですが、半分をようやく超えた52歳でアーリーリタイアして、行き方を模索しているブログです。

着火成功しました。

先日、着火しなかった豆炭と練炭は、どうも加熱時間が足りないようでした。

www.leo-z.site

 

経験者から話を聞くと、豆炭が真っ赤になるまで強火のガスで焼くらしい。真っ赤になると燃え尽きそうだけど、そうじゃないとの事なんで、やってみると火起こし器も真っ赤になって、燃えてしまいそうで怖いです。豆炭は真っ赤になるとすぐに燃え尽きそうな感じだけど、意外と大丈夫。真っ赤な豆炭と黒い豆炭を混ぜれば、火持ちは問題なさそう。

f:id:reo-z:20180128203414j:plain

 

練炭は、点けた面を上にするんではなくて、下にすれば消えないことも分かりました。着火面を下にすれば消えそうだったけど、七輪は下にすれば大丈夫。空気穴の調整が難しいけど、一度着火すれば10時間くらいは燃えそうです。練炭鋏があれば、色々と調整しやすそうなんで、探してみよう。

 

昭和30年代の動画を見つけました。動画では上つけで大丈夫なようです。ここまでレトロじゃないけど、練炭火鉢もみつかったんで、練炭・豆炭の使い方を勉強してみよう。

youtu.be