レオのブログ

アーリーリタイアして、いろいろとチャレンジしているブログです。

office365はお得で便利です

わたくし、以前はサラリーマンしてました。仕事では、Microsoft officeが必須。

でも退職してからは、web閲覧などでPCを使うことはあっても、頻繁にofficeを使う場面はありません。

 

で、簡単な文書やスプレッドシートを使いたいときには、kingsoft officeGoogleドライブを利用してました。しかし最近は、ワードの文書を開く機会が増えて今までの環境では使いづらい。やはりMicrosoft officeを買うしかないかなと、色々と調べると最近はマイクロソフトの「Office 365(おふぃすさんろくご)」というのがありました。これはいったい何でしょうか? 結論から書くと、「Office 365」はクラウド型のOfficeに付けられたブランド名で、今までのOfficeのような「パッケージ型」ではなく、「サブスクリプション型」といって、毎月または毎年、一定額の料金を支払うことで継続的に利用できるofficeです。

(費用は月1000円強)

 

Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限

 

 

私はofficeを長く使うつもりだったので、約3万円のOffice2019パッケージ版を購入すると2年半で元が取れそうだと思ったけど、よく調べるとoffice365には大きなメリットが何点もあることに気が付きました。

(無料電話サポート付)できるOffice 365 Business/Enterprise対応 2018年度版 (できるシリーズ)

(無料電話サポート付)できるOffice 365 Business/Enterprise対応 2018年度版 (できるシリーズ)

 

 

Office 365の特徴は、

  • ①Officeの全アプリが使える
  • ②常に最新バージョン
  • ③異なるデバイスに使える
  • ④One Drive 1TBが使える
  • Skypeの無料通話60分/月

 

この中で③④⑤が、今の私にとって特にお得で魅力的!

 

③の異なるデバイスというのは、ノートPC、デスクトップPC、スマホタブレットなど、どの形態でも台数の制限がなくインストールできます

 

で、④です。入力したデータをクラウドであるOneDriveに保存して、wifiさえ繋がれば何処でも閲覧も編集も可能。しかも容量が1TB。ノートPCやスマホのストレージ容量を気にする必要がなくなります。また、OneDrive に写真やデータをアップしておけば、複数の人に同時に共有できて、共有する相手の編集権限も決められるので、閲覧のみも可能で、OneDrive を利用していない仲間でも共有できて、誰にでも写真や動画を共有ができる。

 

そして⑤のskype無料通話60分。小生、固定電話は解約して携帯電話は格安simを使っているので携帯基本料金は1800円ほど。(容量3GB/月)通話料金は30秒20円と高いけど、ほとんどがLINEやMessengerで事足ります。ラインやFacebookを使ってない相手と通話するときだけ携帯電話が必要となりますが、そこでskype電話が活躍します。無料通話が月60分も付いていれば充分です。わたしはSkype番号(050)を入手しているので、これで世界中への電話が格安で可能です。

 

 

これだけ付いて、office365の値段は1000円/月ほど。👆の④⑤だけでも1000円以上の価値はあると思うので、実質的にofficeはサービスで付いてくる感覚です。

 

 

問題点としては、Skypeで発信した時に「非通知」になる事と、相手が0120だと繋がらないことが多い事。最近の0120は携帯からでも通話できることが増えてきたけど、非通知は改善して欲しいです。海外では非通知じゃないのに、日本では大人の事情でか、残念ながら無理そうな感じがします。

 

Skype (Kindle Tablet Edition)

ということで、office365を契約して、ただいま使用中。

 

ただ退社して4年。この年齢で4年間のブランクは非常に大きく、特にExcelの使い方はかなり忘れてしまい、愕然としてます💦

 

 

 

#office365 #サブスクリプション #Skype #便利 #お得 #onedrive #office2019